「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

おかげさまで、7月28日・29日、両日とも満席になりました。

7月の『おいしい名店めぐり』は、伊勢市の懐石かみむらさんで、開催いたします。

講師は、伊勢志摩サミットの配偶者プログラムでの料理を監修された『懐石かみむら』料理長の上村雅春さんです。

a0333687_16524383.jpg
【略歴】1956年鳥羽市出身。高校卒業後、関西へ。和食修業14年を経て、1988年11月かみむらを開業(伊勢市藤里町)。1999年現住所に『懐石かみむら』をオープン、現在に至る。


お料理の内容は、配偶者プログラムで出されたメニューにプラスして、

『懐石 かみむら』さん特製のものをお願いしております。

また、当日は伊勢志摩サミット配偶者プログラムで調理を担当された相可高校調理科の生徒さんも

お手伝いにきてくれます。メニュー作りから、2ヶ月かけたかみむらさんでの料理研修、、、

そして伊勢志摩サミット当日までのお話を、伊勢の名店・『懐石 かみむら』でお楽しみいただきたいとおもいます。


◎テーマ  第15回 『かみむらのおもてなし』

◎会場   懐石 かみむら (三重県伊勢市八日市場町514-1

◎開催日時  ①平成28年7月28日(木) 19:00~21:00 【満席】

       ②平成28年7月29日(金) 19:00~21:00 【満席】

◎定員    各15名様 

◎会費   12,000円(税込) ※席料も含まれております。お飲み物代は別途必要です。

※お申し込みの際には、参加希望の日時をおしらせください。

◎参加申し込み方法◎

お名前、〒住所、電話、参加人数を下記のいずれかのTEL、FAX、FBメールのいずれかの方法でお知らせください。
申込フォームも作成しました→コチラ  
お申し込みのご連絡後、当日のご案内文書と、ご入金の案内を郵送でお届けいたします。

◎申込後のお客様の都合によるキャンセルはご遠慮いただいております。
材料の仕入れ等の関係もありますので、開催日前日~当日のキャンセルは、『参加費全額』をご請求させていいただきます。(返金はできません)
ご予定をよく確認されてから、お申し込みいただきますよう、御協力よろしくお願いします。

TEL059-224-0003
FAX059-226-3554
514-0831 津市本町34-6 伊勢新聞社 おいしい名店めぐり係

※ご不明な点、ご質問もお答えいたします。
『おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会~』は、事前申込制・参加費前払いとさせていただきます。
ご理解よろしくお願いします。

[PR]
4/20、21 『伊勢志摩の素材フレンチ』@ボンヴィヴァン
(参加人数:31名、回答数23)

①参加動機(複数回答)

ボンヴィヴァン(河瀬毅シェフ)だから 21
村林先生だから         12
おいしい名店めぐり』だから  13
食に興味、関心があったから  9
知人・友人・家族に誘われて  6
フランス料理だから      2

②『ボンヴィヴァン』でのお食事は、今回で何回目ですか?

はじめて     6
3回目      4
なんども     13  

③『おいしい名店めぐり』の参加は、何回目ですか?

はじめて   9
3~5回目   8
6回目以上  5
無回答    1

④いちばん印象に残った(おいしかった)メニュー、お料理について御感想をお書きください。

・海の幸のアコーディオン トマトのムース
・海の幸のアコーディオン
・海の幸のアコーディオン
・海と陸のコンビネーション
・谷口トマトのムース、松本畜産のローストビーフ、まん丸シュークリーム
・松本畜産のローストビーフ(とうがらし)
・とうがらしのローストビーフ、いちごまん丸シュークリーム
・とうがらし肉
・とうがらし肉
・全部おいしかったです。ヴィシソワーズトマトのジュレ
・金目鯛のマリネ、玉城豚のピエジャメ
・ヒラメ
・パレットとトマトのムースジュレ
・トマトのムース
・ようこそ伊勢志摩へ
・トマトムース、玉城豚
・シュークリームのカスタード
・シュークリーム
・ほうれん草風味のヴィシソワーズ、谷口トマトのムースとジュレ
ほうれん草風味のヴィシソワーズ、谷口トマトのムースとジュレ、タルトタタン、まん丸シュークリーム

⑤本日のお話の感想・御意見、お店・河瀬シェフへのメッセージなど御自由にお書き下さい。

・河瀬シェフと村林先生たちの外国の様子を聞きながらのお食事、とても楽しかったです。お料理もとてもおいしかったです。
・料理、おいしかったです。先生とシェフのトークも興味深かったです。
・どの料理もおいしくいただきありがとうございました。
・フレンチでわらびやたけのこを食べれると思っていませんでした。すごく合いました。ゆっくりと美味しい料理をいただくことができました。
・楽しくいただきました。ごちそうさまでした。
・excellent
・全部美味しかったです。料理もおいしく楽しいお話もできてとてもよかったです。
・いずれも大変美味しく改めて河瀬シェフのこだわりの深さにいたく感動いたしました。手間を充分にかけて頂き美味しく、お気持ち感謝しております。
・久し振りにボンヴィヴァンのお料理をいただきました。さすがにおいしいです。
・想いが伝わって楽しめました。
・満足。
・味は大変良かった。
・手間と想いの結晶を感じました。
・一品一品の個性を楽しませていただきました。
・全部美味しかったですが、カスタードが超おいしかったです。
・それぞれ美味しくいただきました!外宮さんを訪れる度・・一度と思っていましたが今日は大変美味しく、大変うれしく、また友達と・・・と思っています。
・おいしかったです。
・久し振りのボンヴィヴァンでした。携った人達の顔がみえる今日の料理がどれも美味しく穏やかに伝わってくる気がしました。安心して食べる(笑)ことのできる地産地消、だいすきです。
・前菜の盛り合わせがとても感動しました。目も口も色んな楽しみをせていただきました。
・シェフの失敗談、工夫、とても興味深くうかがいました。ノーベル賞の山中教授みたいですね。シェフは科学者みたいな方ですね。

⑥今後、『おいしい名店めぐり』で、行ってみたいと思うお店、お話を聞いてみたい料理人さん、パテシエ、テーマにして欲しい食材、飲料、地域などの御要望をお書き下さい。

こちらは、非公開とさせていただきます。
貴重な御意見ありがとうございました。

[PR]
5月以降の開催は、未定です。
開催が決まりましたら、お知らせいたします。
[PR]

【追記】
参加申込の受付は終了いたしました。


4月は、伊勢のフランス料理ボンヴィヴァンさんで開催いたします。

テーマは、『伊勢志摩の素材フレンチ』。

講師は、オーナーシェフ 河瀬毅(かわせ・たけし)さん。
a0333687_17573083.jpg
1954年伊勢市出身。東京での大学生活の中、
アルバイトしたレストランで料理に目覚める。
その後、数軒の店で修業を重ねるなかで、
渋谷にあったフランス料理店『シェ ジャニー』の
オーナーシェフ春田光治氏の料理に対する
飽くなき探究心と楽しそうに作る姿に憧れて独立を決意する。
83年28歳、独立。

a0333687_17572926.jpg
1997年来に外宮前に移転。
逓信省郵便局電話分室として建造された由緒ある白亜の建物は、
独特の雰囲気を醸し出し、訪れる観光客は多い。

地産地消を心がけ、全国のお客様に対しておもてなしの精神出て
接客に力を入れているのでリピート率が高いレストランです。

a0333687_17572912.jpg

◎テーマ  第14回 『伊勢志摩の素材フレンチ』

◎会場    フランス料理 ボンヴィヴァン(三重県伊勢市本町20-24)

◎開催日   ①平成28年4月20日(水)

         ②平成28年4月21日(木) 

◎開催時間   19:00〜21:30

◎定員     各20名様

※お申し込みの際に、どちらの日が良いかおしらせください。

◎会費:10,000円(税込)

※お飲み物代は別になります。

◎参加申し込み方法◎

お名前、〒住所、電話、参加人数を下記のいずれかのTEL、FAX、FBメールのいずれかの方法でお知らせください。
申込フォームも作成しました→コチラ  
お申し込みのご連絡後、当日のご案内文書と、ご入金の案内を郵送でお届けいたします。

◎申込後のお客様の都合によるキャンセルはご遠慮いただいております。
材料の仕入れ等の関係もありますので、開催日前日~当日のキャンセルは、『参加費全額』をご請求させていいただきます。(返金はできません)
ご予定をよく確認されてから、お申し込みいただきますよう、
御協力よろしくお願いします。

514-0831 津市本町34-6 伊勢新聞社 おいしい名店めぐり係

※ご不明な点、ご質問もお答えいたします。
『おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会~』は、事前申込制・参加費前払いとさせていただきます。
ご理解よろしくお願いします。





[PR]

【追記】申込状況3/7現在

◎開催時間

①13:00~15:00 【申込数 14名様】2名様以上で参加を希望される方は、お手数ですが、お問い合わせください。コチラ

②16:30~18:30【申込数 15名様】おかげさまで、こちらは満席となりました。


3月12日(土)のおいしい名店めぐりは、『土鍋でつたえる伊賀の味』をテーマに、多気町の『高校生レストランまごの店』で開催いたします。講師は、伊賀の窯元『土楽』の福森道歩さん。

首都圏の女性から注目されはじめ、いまや、全国区で活動されている料理家(出張料理人)で陶芸家でいらっしゃいます。

a0333687_10384969.jpg
陶芸家・料理家 福森道歩(ふくもり・みちほ)

1975年生まれ。三重県の伊賀・丸柱に江戸時代から続く窯元土樂の七代目・陶芸家の福森雅武氏の四女として生まれる。短大卒業後、料理研究家村上祥子氏のもとで3年、辻調理師専門学校で1年、料理を学ぶ。京都の禅寺での生活を1年経験した後、2003年に家業に入る。土鍋と器を作る傍ら、全国のギャラリーや企業の料理教室などで土鍋を使った料理を振る舞う。

女性誌『ミセス』掲載。著書に、『スゴイぞ!土鍋』『土鍋だから、おいしい料理』がある。



土楽さんの鍋、器はすべて、手作業によってつくられています。

a0333687_10371506.jpg
a0333687_10365432.jpg
鍋の製作に携るまでは、何年もかかる。
a0333687_10394212.jpg
a0333687_10415254.jpg
a0333687_10404128.jpg
a0333687_10373941.jpg
a0333687_10391447.jpg
土楽さんの器や土鍋は、有名料亭などでも使用されています。
a0333687_10412474.jpg

お店をもたない出張料理人というスタイルで活動されている、福森道歩さん。伊賀牛・伊賀米などを使った特別コースを、土楽の土鍋で調理していただくのをご覧いただき、土楽の器でお召し上がりいただきます。

相可高校調理クラブの高校生がアシスタントをつとめます。

あたたかいお料理を提供できるように、各15名様という少人数・時間を2回にわけて開催いたします。

a0333687_10211921.jpg

◎テーマ  第13回 『土鍋でつたえる伊賀の味』


◎会場      高校生レストラン まごの店 (三重県多気町五桂池956 ふるさと村内)

◎開催日     平成28年3月12日(土)  

◎開催時間   ①13:00~15:00 【申込数 14名様】

        ②16:30~18:30【申込数 15名様】こちらは満席となりました。


◎定員     各15名様ほど。

※お申し込みの際に、どちらの時間が良いかおしらせください。


◎会費:10,000円(税込)

※この回は、アルコールの提供はございませんので、御了承ください。


◎参加申し込み方法◎

お名前、〒住所、電話、参加人数を下記のいずれかのTEL、FAX、FBメールのいずれかの方法でお知らせください。
申込フォームも作成しました→コチラ  
お申し込みのご連絡後、当日のご案内文書と、ご入金の案内を郵送でお届けいたします。

◎申込後のお客様の都合によるキャンセルはご遠慮いただいております。
材料の仕入れ等の関係もありますので、開催日前日~当日のキャンセルは、『参加費全額』をご請求させていいただきます。(返金はできません)ご予定をよく確認されてから、お申し込みいただきますよう、御協力よろしくお願いします。

TEL059-224-0003
FAX059-226-3554
514-0831 津市本町34-6 伊勢新聞社 おいしい名店めぐり係

※ご不明な点、ご質問もお答えいたします。
『おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会~』は、事前申込制・参加費前払いとさせていただきます。
ご理解よろしくお願いします。


[PR]
2/25 『イタリアの郷土料理を味わう』@YAMAKAWA
(参加人数:28名、回答数21)

①参加動機(複数回答)

YAMAKAWA(山川シェフ)だから 12
村林先生だから   10
『おいしい名店めぐり』だから  10
食に興味、関心があったから 6  
知人・友人・家族に誘われて 6
イタリア料理だから   2

②『YAMAKAWA』でのお食事は、今回で何回目ですか?

はじめて     14
2回目      2
なんども     5   

③『おいしい名店めぐり』の参加は、何回目ですか?

はじめて   8
2回目    4
3~5回目  3 
6回目以上   5
無回答    1

④いちばん印象に残った(おいしかった)メニュー、お料理について御感想をお書きください。

・どれも美味しくて選び難いけど、ひとつだけをチョイスするならラグーパスタ
・トンナート、パスタ、ビステッカ
・スフォリアテッタ
・パスタとアカウシ
・自家製手打ちパスタ
・マトンのラグーソース(ミートソース)自家製手打ちパスタ(キターラ)
・マトンのラグーソース。これは、マトンが苦手な私にも最高においしいパスタでした。お肉のためのパスタでしたね。
・マリネ、パスタ
・石川七尾産イワシのマリネういきょうとオレンジのサラダ、ビステッカアカウシ
・石川七尾産イワシのマリネういきょうとオレンジのサラダ
・ビステッカアカウシフランス産ホワイトアスパラ
・ビステッカアカウシのホワイトアスパラガス、肉もおいしかった。
・ビステッカアカウシ。シャキシャキのホワイトアスパラとおいしい肉の味忘れられません。
・スフォリアテッタが素晴らしかった。
・パスタ
・ミートソース(チーズが程よくしみついておいしかったです)、リボリッタースープ(さっぱりと口当たりが良かったです)
・デザートのピスタチオ

⑤本日のお話の感想・御意見、お店・山川シェフへのメッセージなど御自由にお書き下さい。

・よく伺うお店ですが、またいつもとは感じも変り新鮮でした。皆さんお疲れさまでした。美味しい時間でした、ありがとうございました。
・申し訳ないですが、こういうイベントでない時に自由に料理を作っている普段の方が美味しくて楽しめると思いました。
・いつものようで、ちょっと違う楽しいYAMAKAWAを感じれて良かったです。
・ごちそうさまでした♪
・シェフのお料理は、全て美味しかったです。イタリア文化にも触れた様子が伝わり良かったです。
・おいしくてイタリアに行ってみたくなりました。
・どの料理も美味しくいただけました。ありがとうございました。
・マトンのソースがすごくコシがあって羊の肉とよくあっていました。本場のイタリアンは家庭料理やさしい味でした。
・味がしっかりしている。
・全体的に味が濃いと思った。ジェラートがおいしかった。
・やさしいイタリアン料理おいしかったです。
・おいしかった。
・お肉を焼かせたら右に出るものはいない。世界一美味しいです。
・おいしい料理をありがとうございました。今度は家族と一緒にお邪魔させていただきます。
・対応が親しみやすい方で良かったです。

⑥今後、『おいしい名店めぐり』で、行ってみたいと思うお店、お話を聞いてみたい料理人さん、パテシエ、テーマにして欲しい食材、飲料、地域などの御要望をお書き下さい。

こちらは、非公開とさせていただきます。
貴重な御意見ありがとうございました。


[PR]
おかげさまで、この回は、満席となりました。
「キャンセル待ち」の受付を数組いただきました。
本日をもって、「キャンセル待ち」の受付は、終了させていただきます。【1/25】


2月のテーマは、『イタリアの郷土料理を味わう』です。

2月25日(木)19:00~

鈴鹿市のイタリア料理 『YAMAKAWA』さんで開催します。


開店当初から鈴鹿サーキットでのF1開催期間中には、

フェラーリやマクラーレンホンダチームのイタリア人スタッフらも毎晩通うほど、

またグルメ通からも、本場の味との定評があるお店です。


講師は、 シェフ・山川裕之(やまかわ・ひろゆき)さん。

a0333687_09273007.jpg
【略歴】1974年鈴鹿市出身。93年大学進学のため東京へ。在学中にアイルランド語学留学。その帰路に立ち寄ったイタリアで食、人、文化に魅了され、「イタリア料理人になる」と決意。97年卒業後、渡伊。食堂スタイルの店や有名レストランなど5店舗で修業し、〝素材を生かしたイタリア料理を伝えていきたい〟と確信する。2001年帰国し、東京のレストラン勤務を経て、2004年『YAMAKAWA』をオープン、現在に至る。


「イタリアの本物を伝えたい、イタリアそのものを味わってほしい」

20の州で成り立つイタリア。

同じ国であっても、州によって食文化は異なります。

山川シェフは、2014年40歳を機に、毎年1州を訪れる20年に及ぶ計画をスタート。

60歳の還暦を迎える頃、イタリアすべての州の味を少しでも知っていられるシェフでいられるように。


現地を訪れ食を体感し、イタリアの魅力を

料理をとおしてお客様に伝えておられます。



当日は、シェフ考案による特別メニュー。

お店は完全貸切です。

イタリアの州をめぐるように、各地の郷土料理を味わいながら

お話をうかがいます。

コーディネーターは、相可高校教諭・高校生レストランの調理クラブ顧問・専門調理師 村林新吾さんです。
a0333687_11074132.jpg

【テーマ】 『イタリアの郷土料理を味わう』

【日時】平成28年2月25日(木)
19:00~21:30

【会場】『TRATTORIA PIZZERIA  YAMAKAWA』 (三重県鈴鹿市算所3丁目20-5)

【参加費】 お一人様 10,000円(税込) 
☆お飲み物代は、含まれておりません。【別途オーダー、テーブルチェックとなります】
山川シェフによる、このコースに合った「お飲み物リスト(ワイン等)」の御提案がありますが、他のお飲み物も御注文可能です。

【定員】 25名様。満員御礼!ありがとうございます。参加申し込みの受付は終了しました。
定員20名様のところ、シェフと相談しまして、25名様に増席しました。【1/19】
    
【HP】 http://www.suzuka-yamakawa.com/  
【最寄駅】 近鉄鈴鹿線『平田町』徒歩約10分

◎参加申し込み方法◎
お名前、〒住所、電話、参加人数を下記のいずれかのTEL、FAX、FBメールのいずれかの方法でお知らせください。
申込フォームも作成しました→コチラ  
お申し込みのご連絡後、当日のご案内文書と、ご入金の案内を郵送でお届けいたします。

◎申込後のお客様の都合によるキャンセルはご遠慮いただいております。
材料の仕入れ等の関係もありますので、開催日前日~当日のキャンセルは、『参加費全額』をご請求させていいただきます。(返金はできません)ご予定をよく確認されてから、お申し込みいただきますよう、御協力よろしくお願いします。

514-0831 津市本町34-6 伊勢新聞社 おいしい名店めぐり係

※ご不明な点、ご質問もお答えいたします。
『おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会~』は、事前申込制・参加費前払いとさせていただきます。
ご理解よろしくお願いします。

[PR]

2月と3月の開催日がきまりました。


☆第12回は、『イタリアの郷土料理を味わう』

2月25日(木)19:00~21:30

YAMAKAWA (鈴鹿市算所3-20-5)



☆第13回は、 

3月12日(土) 13:00~


詳細が決まりましたら、お知らせします。






[PR]
おまたせしました、1月の『おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会』のおしらせです。


津市大門の地で、

「おさむちゃん」との愛称で慕われ

24年。

来年は、おでん専門店の

『おでんのオサム』さんからスタートいたします!

a0333687_10470457.jpg

テーマは、 『寒い冬こそ、オサムのおでん!』です。


【日時】 平成28年1月17日(日)
      18:00~20:00 (受付:17:45~) ★完全貸切となります。

【会場】 きき酒師のいる店 『おでんのオサム』

【住所】 津市大門29-18

【参加費】 お一人様 10,000円(税込)

【定員】 30名様ほど (先着順、定員となった時点で、募集を締め切らせていただきます) 
      定員となりましたので、参加申込みの受付を終了いたしました。(12/21現在)

【講師】 店主、きき酒師 加藤 理 (かとう・おさむ)さん
a0333687_10465763.jpg
【略歴】1970年津市出身。18歳で大阪へ。割ぽう料理店で3年間修業を積む。そこで、クジラのコロをダシに使用した大阪風のおでんに出会い魅了される。4年目に故郷である三重県津市に戻り、『おでん専門店 オサム』を開業。2008年、既存店に隣接する形で、女性や家族連れが楽しめることをコンセプトにした『菜食健美 オサム』を開店。二店舗で料理長を務める。

コーディネーターは、相可高校教諭・高校生レストランの調理クラブ顧問・専門調理師 村林新吾さんです。

◎参加申し込み方法◎
お名前、〒住所、電話、参加人数を下記のいずれかのTEL、FAX、FBメールのいずれかの方法でお知らせください。
お申し込みのご連絡後、当日のご案内文書と、ご入金の案内を郵送でお届けいたします。
申込後のお客様の都合によるキャンセルはご遠慮いただいております。
ご予定をよく確認されてから、お申し込みいただきますよう御協力よろしくお願いします。

514-0831 津市本町34-6 伊勢新聞社 おいしい名店めぐり係

※ご不明な点、ご質問もお答えいたします。
『おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会~』は、事前申込制・参加費前払いとさせていただきます。
ご理解よろしくお願いします。


[PR]
12/1 『五感で味わうフランス料理』@シャトー ラ・パルムドール
(参加人数:37名、回答数36)

①参加動機(複数回答)

シャトー ラ・パルムドール、後藤雅司シェフだから 34
村林先生だから                      17
『おいしい名店めぐり』 だから             17
知人・友人・家族に誘われて              15
食に興味、関心があったから              13


②『シャトー ラ・パルムドール』でのお食事は、今回で何度目ですか?

はじめて     29
今回が2度目   3
2回目以上    4

③『おいしい名店めぐり』の参加は、何回目ですか?

はじめて   17
2~4回    14
5~8回     3
9回以上    2


④いちばん印象に残った(おいしかった)メニュー、お料理について御感想をお書きください。

前菜、デザート
前菜
印象に残ったのは、前菜で海の幸とフルーツや野菜が綺麗に盛り付けられて、目でも楽しめた。鹿肉も柔らかく、くせもなくおいしかった。
本日のフルコース大大満足(目で見て楽しんで食べておいしく)
海の幸と季節の野菜、果実のコラボレーション、美しかった。
前菜、海の幸と季節の野菜、果実のコラボレーション。盛り付け、味ともとてもおいしかった。
海の幸と季節の野菜、果実のコラボレーション
海の幸と季節の野菜、果実のコラボレーション
海の幸と季節の野菜、果実のコラボレーション
海の幸と季節の野菜、果実のコラボレーション
海の幸と季節の野菜、果実のコラボレーション、美しさに感動しました。
海の幸と季節の野菜、果実のコラボレーション、スープ。
海の幸と季節の野菜、果実のコラボレーションが美味しかった。印象に残ったのは、デザートのアメのスティック。
海の幸と季節の野菜、果実のコラボレーション、柚子風味のヴィネグリットソース、目で楽しめて味も最高だと思います。
海の幸と季節の野菜、果実のコラボレーション、ピスク&タスカップ
ラングスティーヌのポワレ
ビスクがとてもおいしかったです。
どれもとても美味しかったです。一番印象に残ったのはデザートです!ソースでチョコを溶かす発想にときめきました!
全ておいしすぎて絞れません。感動しました。舌も目も。スープの美味しさ忘れられません。
鹿肉ロース
前菜、鹿肉
手長海老の料理
手長エビの料理
手長海老
手長エビのビスク。心も体もあたたまって幸せな気持ちになりました。
軽く仕上げたビスクを足すカップで。スペシャルデザート
三品目。いろんな色、いろんな味が楽しめて、見た目も綺麗でとってもよかったです。
アメリケーヌソースがすごく美味しくて、ニンジンも甘くておいしかったです。
ランブスティーヌ、キャロットまでおいしかった
個性的なソース、ポワブラードが印象に残りました。アクセントのスパイスがきいててよかったです。鹿肉もしっとり、やわらかくておいしかったです。ビスクアメリワーヌソースおいしかったです。
すべてに〝うわあ〝という言葉がまず出ました。3品目のものが目にも鮮やかで、ひとつひとつの野菜の味がしっかり出ていて驚きました。
軽く仕上げたビスクをタスカップでが特に・・・。初めていただいたのですがどこか懐かしい。でも、新鮮な不思議な気持ちになりました。
大満足のお料理でした。目にも美味しく、美味しくいただきました。前菜、きれいでした。
デザート(ブルーベリーソース)
ワインの話、ありがとうございました。ワインのチョイス、いいですね。
全て。

⑤本日のお話の感想・御意見、お店・後藤シェフへのメッセージなど御自由にお書き下さい。

盛り付け味ともとてもすばらしかった。幸せなときを過ごさせていただきました。ご馳走様でした。
フレンドリーでよかった。
今まで知らなかったことをたくさん発見できました。村林先生、後藤シェフのお話を直接お聞きすることができ、よい経験が出来ました。
本当に素晴らしいお料理です。
以前のお店には何度かお邪魔しましたが新しいお店がとてもすばらしかったです。
料理は最高でした。「愛」がある。
とてもおいしかったです。センスの良い食器に、食材、味付け、盛り付け、色、いろんな面で楽しませてもらいました。今まで食べたフランス料理の中で一番美味でした。
楽しく美味しい時間をありがとうございました。普段なかなかフランス料理をいただく事がないので、とても貴重な時間でした。
緊張しておりましたが、お料理の美味しさに緊張も忘れて、集中して食べました。とても綺麗で美味しかった。ありがとうございました。お若い皆さん、頑張ってください。本日はとても、よかったです。
これからもすばらしい料理をお願い致します。
食材が多く色彩が印象に残った。器と料理の量のバランスがよかった。
色んなお話が聞けて本当に楽しいひとときでした。ありがとうございました。
〝五感で味わう〝まさにそのものでした。憧れのパルムドールさんにこういう形でお邪魔することができ本当によかったです。素敵な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
素晴らしい。美味でした。
たのしく(目にも口にも鼻にも)、五感でいただきました。
ニンジンが苦手だったのですが、美味しくいただけました。
目でも味でもとても楽しめました。本当においしかったです。幸せでした。ごちそうさまでした。
お料理も美味しく、ゆったりとした時間がすごせて感謝します。ご馳走様でした。
若いスタッフを育てながら精進してみえるのだなぁと今さらながら感心させられました。目で楽しみ香りで癒され美味しいお料理をありがとうございました。
ありがとうございました。村林先生の言われるとおり、県下一だと思います。
言葉を失うほど、おいしい。今までで一番!
サービススタッフの質が良いと思いました。BGM、確かカンパネラ?よかったです。音量も選曲も。シェフのトークがナチュラルで好感!
若い料理人の方が多いのにびっくりしました。一生懸命な姿がよかったです。応援してます。
接客マナーがステキでした。
優秀なスタッフ、そして美味いのは手長エビのみそがベリーgood!
ラ・パルムドールは何度か食事をさせていただきました。結婚式場での食事はなかなかいくことができないので楽しみでした。期待どおりでした。
手間隙かけた素晴らしい料理をありがとうございます!
たまたま主人の誕生日が近く、お祝いを兼ねて、参加しましたがシェフからのサプライズがあり、感激しました。
普段なかなか食べることのないフランス料理を素晴らしいサービスと共にいただけてよかったです。最後にシェフの方が出てこられた時、若い方だったので驚きました。デザートに細やかな仕掛けがあり素敵でした。若い方に頑張っていただきたいです。

⑥今後、『おいしい名店めぐり』で、行ってみたいと思うお店、お話を聞いてみたい料理人さん、パテシエ、テーマにして欲しい食材、飲料、地域などの御要望をお書き下さい。

こちらは、非公開とさせていただきます。
たくさんの御要望をいただきました。お応えできるよう、前向きに検討させていただきます。

貴重な御意見ありがとうございました。

[PR]
『おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会』のおしらせです。
おかげさまで、10回目を迎えることになります。
さて、いよいよ1年の締めくくりとなる、12月。
いつもより、一層華やかな空間のなかで開催いたします。

全国的にも有名なフレンチの魔術師・後藤雅司シェフ考案によるこの日限りの特別なメニュー。
テーマは、『五感で味わうフランス料理』。
後藤シェフより、お料理のくわしい解説・お話があります。
ぜひ、お誘い合わせのうえ、御参加くださいませ。

【日時】 平成27年12月1日(火) 19:00~21:00 (受付:18:45~)

【会場】 「お城と森のウエディング」をテーマにしたフレンチレストラン  シャトー ラ・パルムドール

主役はこのお方!
a0333687_17282424.jpg
後藤雅司(ごとう・まさし)さんです。

【略歴】1962年三重県出身。学生の頃「これからは手に食をつける時代」と思い立ち料理人の道へ。辻調理師専門学校を卒業後、「都ホテル」「ヒルトンホテル」を経て渡仏。パリ「アピシウス」アルザス「シリンジャー」カンヌ「ラ・パルム・ドール」で2年間修業の後、帰国。97年『料理の鉄人』(フジテレビ系)に出演。青山町(現・伊賀市)「リゾートパラデューム」の総料理長を経て、2001年『ラ・パルム・ドール』(津市一身田)をオープン。2006年スィーツ専門店「パティスリー ラ・パルム・ドール津店」をオープン。「パティスリー ハワイ ホノルル店」「伊勢志摩地中海村」レストラン部門、松阪「パンケーキカフェ ラ・クープ」などプロデュースを手がけたのち、2015年夏『シャトー ラ・パルムドール』(津市あのつ台)をオープン。著書に『俺はあきらめない』(草思社)がある。
 
【住所】 津市あのつ台5-2-1 

【参加費】 お一人様 10,000円(税込)

【申込状況】 37名様に御予約いただいており、参加者募集中です。
※好評につき、増席しました。お電話で、お問合せ下さい。【11/25現在】

【HP】 http://www.ch-la-palme-dor.jp/

【アクセス】 津駅より車で約15分 地図

コーディネーターは、相可高校教諭・高校生レストランの調理クラブ顧問・専門調理師 村林新吾さんです。

◎参加申し込み方法◎
お名前、〒住所、電話、参加人数を下記のいずれかのTEL、FAX、FBメールのいずれかの方法でお知らせください。
お申し込みのご連絡後、当日のご案内文書と、ご入金の案内を郵送でお届けいたします。
申込後のお客様の都合によるキャンセルはご遠慮いただいております。
ご予定をよく確認されてから、お申し込みいただきますよう御協力よろしくお願いします。

TEL059-224-0003
FAX059-226-3554
514-0831 津市本町34-6 伊勢新聞社 おいしい名店めぐり係

※ご不明な点、ご質問もお答えいたします。
『おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会~』は、事前申込制・参加費前払いとさせていただきます。
ご理解よろしくお願いします。


[PR]
☆来年の『おいしい名店めぐり』の予定☆

1月17日(日)18時スタート @ 津市のお店です。

2月未定。

3月12日(土)予定。

詳細、決まり次第お知らせします。
よろしくお願いします。


[PR]
①参加動機(複数回答)

君家(山口和司さん)だから   17
食に興味、関心があったから  15
村林先生だから         14
『おいしい名店めぐり』だから  13
行ってみたいお店だったから   9
知人・友人に誘われて      7
お寿司だから           7



②『横丁君家』でのお食事は、今回で何度目ですか?

はじめて     20
今回が2度目   3
2回目以上   10


③松阪の『君家本店』で、お食事されたことはありますか?

ある 12
なし 21


④『おいしい名店めぐり』の参加は、何回目ですか?

はじめて  11
2~4回  16
5~8回   5
9回     1


⑤いちばん印象に残った(おいしかった)お寿司のネタ、お料理をおしえてください。

・赤鯥
・赤鯥
・鬼海老
・鬼海老
・えび
・あわび巻き、焼きフォワグラ
・大間鮪、伊勢海老、鯛(本日)
・大間鮪、伊勢海老
・車海老、黒鯥
・鮪(大間)、伊勢エビのみそ汁
・鮪、大間の鮪、黒鯥
・のどくろ
・車海老・穴子 (穴子が好き)
・赤鯥のお寿司を初めて食べました。皮をあぶってくださってあったのでしょうか。香ばしさと甘く柔らかい身がとてもおいしかったです。
・〆鯖、お味噌汁がおいしかったです。
・のどぐろ、本鮪三種類
・鯛(三日目)、ノドグロ、伊勢海老
・鬼海老
・天然海老のむっちりさ。大間の鮪というものをはじめて食べました。〆鯖もおいしかったです!
・ノドクロ、伊勢海老
・赤・あわび巻き
・大間鮪、伊勢海老、鯛(本日)
・大間鮪、伊勢海老
・車海老、黒鯥
・鮪(大間)、伊勢エビのみそ汁
・鮪、大間の鮪、黒鯥
・のどくろ
・伊勢海老、本鮪
・黒鯥、車えび
・本鮪(ボストン)、椀
・のどくろ、まぐろ
・天然車海老、大間本鮪
・車海老
・初めていただきました赤鯥、のどくろ、とてもおいしかったです。でも、海老、サイコーでした。
・赤鯥がとてもおいしかったです。
・〆鯖、本鮪
・本鮪(ボストン)、鬼海老、〆鯖


⑥本日のお話の感想・御意見、お店・山口和司さんへのメッセージなど御自由にお書き下さい。

・シャリの混ぜ具合に感心した。
・五感を味わえるすし屋。
・山口さんのお人柄が伝わって良い夜でした。これから君家さんへ友人と共に訪れます。
・実習が勉強になりました。何時来てもおいしいです!
・わかりやすく、楽しかった。
・ありがとうございました。思ったとおりのお若い方でした。
・一皿での食べ比べがとても楽しかったです。
・同じ食材で産地や調理法で違いがでるのが発見できてビックリでした。でも何もいわれずに出されたら違いが分かるか。
・大将の人柄が御寿司の丁寧さに出ていたと思います。きさくで楽しく食事させていただきました。
・今日はとてもおいしかったです。ありがとうございました。
・丁寧に説明していただき、分かりやすかったです。また、プライベートでもお邪魔したいです。
・珍しい食材もありとてもおいしかったです。ありがとうございました。
・シャリ切りが見れて、とてもよかったです。それぞれのネタの味を堪能させていただく事ができました。
・シャリ切りがサラサラで驚きました。
・昨日、静岡の清水で末廣鮨を食べたが、あの末廣にも負けん味やったよ。頑張れ、三重を代表する店(ブランド)目指してください。三重で自慢できる鮨、目指してください。末廣鮨に負けるな。
・お気遣い満載の御寿司、本当に美味しかったです。
・ブランドにこだわらずとも、おいしい魚がある事がわかった。
・美味しかったです。
・シャリとネタ。シンプルなだけにバランスが大切なのを実感。
・お話がお上手でとても勉強になりました。松阪で忘年会よろしくお願いします。
・同じネタでも味わい深く感じました。
・相可高校ともども、いつもお世話になっています。
・ごちそうさまでした。また、絶対来ます!
・お話もパフォーマンスもとても楽しくて、美味しくて、よい時間を過ごさせてもらいました。ありがとうございました。とてもおいしかったです。
・また来たいです。
・良いお話を聞く事ができて、ありがとうございました。
・カウンターでお喋りしながら食べたいなと思いました。ご馳走様でした。とても美味しかったです。
・伊勢に美味しいお店をつくってくれて有難う。


⑦今後、『おいしい名店めぐり』で、行ってみたいと思うお店、お話を聞いてみたい料理人さん、パテシエ、テーマにして欲しい食材、飲料、地域などの御要望をお書き下さい。

こちらは、非公開とさせていただきます。
たくさんの御要望をいただきました。お応えできるよう、前向きに検討させていただきます。

貴重な御意見ありがとうございました。


[PR]
 おいしい名店めぐり 伊勢の「すし処 君家」 旬の海の幸を堪能

 【伊勢】県内の名店を巡り、三重の食文化を学ぶ「おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会」伊勢新聞社主催が十四日伊勢市宇治中之切町の「横丁君家」であり参加者四十一人が旬の味覚を堪能した。
 九回目の今回のテーマは、「伊勢湾の旬をにぎる」。同店の山口和司代表らが、地元産のタイやサワラ、アジなどを中心に十五貫を握った。タイは、この日仕入れたものと、三日間寝かせて熟成させたものを食べ比べてもらった。
 山口さんによると、最近は鮮度の良い魚より、熟成させた魚を好む人もいるという。若手職人によるシャリの切り方や、すしに添える飾り「ばらん」の作り方の実演もあった。

[PR]
11/14(土)は、伊勢 おかげ横丁『横丁君家』さんで開催しまして、

41名の方に御参加いただきました。


若手職人さんによるシャリ切り、飾り切りの御披露、

大将・山口さんによる御寿司についてくわしいの話、産地別の食べ比べなど。


御寿司の楽しみ方が充分に伝わる

構成を考えてくださいました。


a0333687_09212218.jpg

a0333687_09222076.jpg
a0333687_09215086.jpg
a0333687_09272782.jpg
a0333687_09224663.jpg
a0333687_09275240.jpg
a0333687_09281309.jpg
a0333687_09230826.jpg
a0333687_09232312.jpg
a0333687_09234590.jpg
a0333687_09240336.jpg
a0333687_09241761.jpg
a0333687_09243672.jpg
a0333687_09245517.jpg
いつもどんなメニューなのかは、当日来てのお楽しみなのですが、

大間の鮪の登場には、盛り上がりました~。

突き出しのお料理も出していただいて。(写真撮るのわすれました、、、)


御参加いただいた皆様、君家のみなさま、ありがとうございました。







[PR]
「三重の食文化勉強会~栗とショコラの共演」アンケート集計結果

参加者:16名、回答数:16

①参加動機(複数回答)

 食、お菓子に興味、関心があったから 8
 1010番地だから   7
 村林先生だから     3          
 知人・友人に誘われて   3    

②1010番地さんの訪店は、今回、何回目ですか?

 はじめて 6                        
 2回目  2              
 2回以上 8             

③『おいしい名店めぐり』の参加は、今回、何回目ですか?

 今回が初めて 13                 
 2回目     1                      
 5回目     1                    
 6回目    1        

④本日の内容は、期待に沿っていましたか。

 とても沿っていた 12                 
 概ね沿っていた   2         
 あまり沿っていなかった 0     
 沿っていなかった    0    
 無回答         2           

⑤本日のお菓子や、お話の感想・ご意見、シェフへのメッセージなど。

・洋酒が入るともっとよい。
・今日はとてもおいしかったです。栗もよかったですが、クグロフがおいしかったです。
・和栗と洋栗のモンブランの2つを食べさせてもらって違いがとてもよく分かり勉強になりました。洋菓子を和風な器に盛り付けてあるのにもおどろきました。チョコレートの上手な扱い方まで教えてもらえてよかったです。ありがとうございました。
・私にとっては、分量が多かったので・・・チョットネ・・・色んなお話を聞かせていただきありがとうございました。
・ケーキの作り方を教えて欲しいと思います、今日はありがとうございました。
・最初に出していただいた栗のお菓子がすばらしかったです。今まで食べてきた栗とは甘みなどが違っていたのでおいしかったです。カカオのことについて知ることが出来たので、良い経験になりました。
・お菓子のコースは今まで行ったこともなかったし、あまり聞いたことがなかったので楽しみにしながらきました。またこのような機会があればいきたいです。次も楽しみにしています。
・お菓子はすべておいしかったです。村林先生から次回はフルーツを使ったものを。という提案がありましたが、以前にフルーツが温かくグラタン皿に乗ったものが美味しくて、忘れられません。又、食してみたいです。
・日本のチョコレートとフランスのチョコレートの違いを分かりやすく教えていただきとても勉強になりました。料理にもテンパリングの技術は使えるとおっしゃっていたので、ぜひ学んでみたいと思います。
・一品目に出てきた栗のモンブランは、和栗、洋栗が使用されたものを食べました。私は、和栗の方が好きで、作り方を聞いたら、栗・バター・粉糖だけだということで驚きました。最後に出てきたチョコレートの生キャラメルもとても美味しかったです。チョコレートのお話も聞かせていただいて新しい発見もできてよかったです。ありがとうございました。
・今までなんとなく食べていた物に、いろいろなことがよく分かりました。ほどよい甘さが大好きです。
・とてもおいしかったです。ホットジンジャーは甘すぎたので、もう少し控えな方がコースにあったと思います。
・菓子のお話、詳しくお話いただきました。
・チョコレートのいろいろな知識を教えていただいて、楽しかったです。ベトナムでカカオが採れるとは知りませんでした。
・和栗の甘みがとても優しく、大変美味しかったです。理論の丁寧な説明がありがたかったです。

ごさんかいただきました皆様、貴重な御意見、御感想ありがとうございました。



[PR]
おかげさまで、即日満席となりましたので、受付を終了させていただきます。【10/21現在】
お断りしてしまった方々、申し訳ございません。

『おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会』のおしらせです。

第9回のテーマは、『伊勢湾の旬をにぎる』です。

そう、お寿司をふたたび!

お店は、リクエストのたいへん多かった、君家さんです。
a0333687_15561167.jpg
君家さんは、松阪が本店ですが、一昨年オープンしたおかげ横丁の

『横丁 君家(よこちょう きみや)』さんで開催します。

すてきなお店ですよ。
a0333687_15592180.jpg

主役はこのお方っ!
a0333687_15561841.jpg
君家代表・山口 和司さんです。
 
【略歴】1967年紀北町紀伊長島区出身。高校卒業後、愛知、大阪の寿司屋で修業後、26歳『東京大寿司』(津市)へ。同店で店長を経て、独立。2003年『すし処 君家 松阪本店』(松阪市高町)を開業。2013年7月おかげ横丁店『横丁君家』をオープン、現在に至る。


今回は特別に1階のカウンターにて、寿司職人さんらによる「技」をご披露いただきます。

その後、2階席にて、お食事とお話をおたのしみいただきます。 

コーディネーターは、相可高校教諭・高校生レストランの調理クラブ顧問・専門調理師 村林新吾さんです。


【日時】 平成27年11月14日(土)
     17:30~19:30 (受付:17:15~)

【会場】 横丁君家

【住所】 伊勢市宇治中之切町47 おかげ横丁

【参加費】 お一人様 8,000円(税込)

【定員】 24名 → 40名 好評のため、増席いたしました。
(先着順、定員となった時点で、募集を締め切らせていただきます) 
満席となりましたので、受付を終了させていただきます。【10/21現在】
お断りしてしまった方々、申し訳ございません。

【HP】 http://yokocho-kimiya.com/

ご参加の申し込みをお待ちしております。

◎参加申し込み方法◎
お名前、〒住所、電話、参加人数を下記のいずれかのTEL、FAX、FBからのメッセージのいずれかの方法でお知らせください。
お申し込みのご連絡後、当日のご案内文書と、ご入金の案内を郵送でお届けいたします。
◎申込後のお客様の都合によるキャンセルはご遠慮いただいております。
ご予定をよく確認されてから、お申し込みいただきますようよろしくお願いします。

TEL059-224-0003(受付時間 9:00~19:00)
FAX059-226-3554
〒514-0831 津市本町34-6 伊勢新聞社 おいしい名店めぐり係

※ご不明な点、ご質問もお答えいたします。
『おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会~』は、事前申込制・参加費前払いとさせていただきます。
ご理解よろしくお願いします。

[PR]
a0333687_11243453.jpg
【松阪】県内名店の魅力と食文化を知る「おいしい名店めぐり―三重の食文化勉強会」(伊勢新聞社主催)の第八回が十八日、松阪市新町の「お菓子茶屋1010番地」であった。「栗とショコラの共演~大切な人へ心をこめて~」がテーマ。二十人の参加者は、和栗(ぐり)と洋栗のモンブランの食べ比べなど小泉直也シェフが考えたスイーツのコース九品を楽しんだ。
 名店めぐりは店主自慢の料理を味わいながら県内各店の歴史や食文化を学ぶ企画。県立相可高校食物調理科の村林新吾教諭がコーディネーターを務める。
 小泉シェフは昭和四十三年、松阪市の菓子問屋「小泉商店」に生まれ、辻製菓専門学校を卒業後、大阪や神戸で修業。二十七歳で同店を開業し、平成二十四年に新店舗をオープンした。
 モンブランには、食味がよく大玉が多い愛媛県の中山栗を使った。小泉シェフは「中山栗モンブランはこの時季しか作っていない。ほっこりした上品な味。口の中で広がる香りを楽しんでください」とあいさつした。
 村林教諭は「旬のお菓子。小泉シェフも今まさに旬。一生懸命食べてください」と呼び掛けた。相可高校製菓コースの生徒も参加した。
 第九回は十一月十四日、伊勢市宇治中之切町のおかげ横丁内「横丁君家」で、「伊勢湾の旬をにぎる」をテーマに開く。
a0333687_11245626.jpg

[PR]

「三重の食文化勉強会~栗とショコラの共演」アンケート集計結果

参加者:20名、回答数:14


①参加動機(複数回答)

 食、お菓子に興味、関心があったから 12 
 1010番地だから   6
 村林先生だから     10          
 知人・友人に誘われて   2    

②1010番地さんの訪店は、今回、何回目ですか?

 はじめて 7                        
 2回目  2              
 2回以上 5             

③『おいしい名店めぐり』の参加は、今回、何回目ですか?

 今回が初めて 7                 
 2回目     3                      
 4回目     1                    
 6回目    1        
 7回目    1        
 8回目    1

④本日の内容は、期待に沿っていましたか。

 とても沿っていた 12                 
 概ね沿っていた   2         
 あまり沿っていなかった 0     
 沿っていなかった    0    
 無回答         0             

⑤本日のお菓子や、お話の感想・ご意見、シェフへのメッセージなど。

・旬の栗を存分に味わわせていただきありがとうございました。家庭での栗の扱い方も教えていただき嬉しかったです。
・おいしかったです。
・洋栗より、中山栗の方が好みでした。モンブランの中に入っていたメレンゲのふわふわ感はどうしたら出せるのか聞いてみたかったです。
・甘すぎると感じるものがなくてちょうど良くて、最後までおいしかったです。中山栗と洋栗では全然味が違って、ここまで違うんだ。と驚きました。
・知識だけでなく、栗の種類で味が変わるなどを学べてすごく良かったです。今日学んだことを活かし、栗のスイーツをもっと作っていきたいです。
・チョコと栗の相性がよく、どれもおいしかったです。洋栗と中山栗(日本栗)との違いや、チョコの生産地など話もとてもためになりました。中山栗は上品な甘さで食べやすく、何個でもいけるような味でした。
・とてもおいしかったです、お話も聞けて楽しかったです。ありがとうございました。
・ひとつひとつのお菓子があまりしつこくなく、美味しかったです。私は洋栗よりも中山栗の方が栗の味を感じられて好みです。抹茶は苦手なんですけど、今回のティラミスは抹茶の味が強くなく食べやすかったです。
・いつもありがとうございます!
・モンブランを食べ比べるというしたことのない事が出来て良かったです。今まで栗のモンブランを食べる時は、栗の種類を気にせずに食べていました。でも、栗の色、味が全然違うことがわかりました。とても勉強になりました。
・とてもおいしかったです。ひと口ひと口食べるにつれて、テンションがあがってきて、最後はほっこりした気持ちになりました。ありがとうございました。
・和栗と洋栗の食べくらべが出来てよかったです。
・栗ひとつにすごいこだわりがあり、その想いがケーキの味に!!大変おいしかったです。

[PR]

10/18、20とも、おかげさまで満席となりました。

★追加開催 ②平成27年10月20日(火) 
【こちらも定員になりました。10/3現在】
17:30~19:00 ※受付:17:15~

18日と、内容は同じです。お申込、お待ちしております。

伊勢新聞社 TEL 059-224-0003

********************************************

三重県のお店で食事をしながら、店主からお話を聞く『おいしい名店めぐり』。

職人たちの食への想いからなる素材選び、味への追求は、なにもお料理に限ったことではありません。

このたび、初めてお菓子屋さんにて開催する運びとなりました。

三重県でも、たくさんのパティシエ(菓子職人)の方が御活躍ですが、

この『おいしい名店めぐり』のお菓子の会に、いちばん最初にお声掛けさせていただいたのは、

a0333687_12481890.jpg

                 松阪市の『お菓子茶屋・1010番地』オーナーシェフの小泉直也さんです。

【略歴】
1968年三重県松阪市、菓子問屋「小泉商店」に生まれる。辻製菓専門学校卒業後、大阪「ピアレス」神戸「ダニエル」で修業。27歳、「お菓子茶屋1010番地」を開業。2012年に新店舗をオープン、現在に至る。
 
「機械化が進み、便利な材料がたくさんありますが、私は現地に出向いて、自分の目で確認したものを使用しています。
〝美味しいお菓子をつくりたい〟という情熱は、オープン当初から変わらず、今もメラメラと燃えています」

ベトナムのカカオ農園にて。
a0333687_12481819.jpg

お店でも、このようなイベントは、初めてとのことです。

秋風が吹く、甘いお菓子が美味しい季節。

小泉シェフ考案による『栗とショコラの共演~大切な人へ心をこめて~』というタイトルで、特別なデザートプレート。

1010番地さん、特製ジンジャーエールと、おすすめの紅茶も御用意いただきます。

御参加おまちしております。

【日時】   ①平成27年10月18日(日)【満席となりました。】
         10:30~12:00 ※受付:10:15~

★追加開催 ②平成27年10月20日(火) 【満席となりました。10/3現在】
         17:30~19:00 ※受付:17:15~

【会場】 お菓子茶屋 1010番地(センジュウバンチ)
【住所】 松阪市新町1010 (駐車場あり)
【定員】 16名様(先着順、定員となった時点で、募集を締め切らせていただきます)
【参加費】 お一人様 4,000円(税込) (デザートプレートと、お飲み物付)
a0333687_12481714.jpg
◎参加申し込み方法◎
お名前、〒住所、電話、参加人数を下記のいずれかのTEL、FAXのいずれかの方法でお知らせください。
お申し込みのご連絡後、当日のご案内文書と、ご入金の案内を郵送でお届けいたします
申込後のお客様の都合によるキャンセルはご遠慮いただいております。
ご予定をよく確認されてから、お申し込みいただきますようよろしくお願いします。

伊勢新聞社
TEL 059-224-0003(受付時間 9:00~19:00)

[PR]
a0333687_10015547.jpg

 【鳥羽】県内名店の魅力と食文化を知る「おいしい名店めぐり―三重の食文化勉強会」(伊勢新聞社主催)が六日夜、鳥羽市鳥羽一丁目の鳥羽国際ホテル「メインダイニング シーホース」で開かれ、県内外から十五組、四十人が参加し、フレンチのフルコースを堪能した。
 県内の有名料理店を、県立相可高校食物調理科の村林新吾教諭(54)の案内で訪ねて回る企画で、料理人たちが作った自慢の料理を味わいながら、食文化などを学ぶ。今回で七回目。
 同ホテル「メインダイニング シーホース」は、昭和三十九年に創業。今年六月に新コンセプト「ラ マティエール」を打ち出し、新鮮な魚貝や同ホテルが運営する自家農園で栽培した有機野菜などの素材にこだわり、その持ち味を生かす調理法を追究している。 
 今回は「伊勢志摩リゾートフレンチ」をテーマに、山﨑俊和総料理長(59)が腕を振るった料理七品が並んだ。地元産の車エビなどを使った「海の幸と彩り野菜のパレット仕立て」や特製デミグラスソースで煮込んだ「黒毛和牛の赤ワインブレゼ」など、参加者らはこだわりの料理に舌鼓を打っていた。
 山﨑氏は、志摩市浜島町出身で、県立水産高校卒業後、同ホテルに入社。家庭で料理を作る父親の姿に憧れ、料理人を目指したといい、「食べる人に喜んでもらいたいという愛情が料理の出来を左右する」と信条を語った。
 また、山﨑氏は、英国エリザベス女王や皇室に料理を提供したエピソードを紹介し「天皇陛下がスッポンのコンソメを気に入ってくれ、翌日に陛下から『皇后陛下にも食べてもらいたい』と言われて作った」などと話した。
 村林教諭は「海外の料理界では『うまみ』など、日本語のままの方が伝わることもある。いらっしゃいませは言うだけで、にこっと笑顔になってくれる」と語った。
 第八回は十月十八日午前十時半―正午、松阪市新町の洋菓子店「お菓子茶屋1010番地」で、「栗とショコラの共演」をテーマに開催。定員は十六人。参加費は一人四千円。申し込み、問い合わせは伊勢新聞社営業部=電話059(224)0003=へ。
   
a0333687_09570044.jpg
 
 【ソースを作って見せる山﨑総料理長=鳥羽市鳥羽1丁目の鳥羽国際ホテルで】

[PR]
「三重の食文化勉強会~伊勢志摩リゾートフレンチ」アンケート集計結果

参加者:40名、回答数:28


①参加動機(複数回答)

 食に興味、関心があったから  15
 鳥羽国際ホテルさんだから   19
 村林先生だから          19
 フランス料理だから        3     
 知人・友人に誘われて       9

②鳥羽国際ホテル『シーホース』さんでのお食事は、今回、何回目ですか?

 はじめて           16              
 2回目              3   
 2回以上            9  

③『おいしい名店めぐり』の参加は、今回、何回目ですか?

 今回が初めて       15           
 2回目              5
 3回目             2  
 4回目             3
 5回目             0
 6回目            0
 7回目            3
   

④本日の内容は、期待に沿っていましたか。

 とても沿っていた       21           
 概ね沿っていた        2   
 あまり沿っていなかった     0 
 沿っていなかった         0
 無回答              5       


⑤食事やトークショーの感想・ご意見、料理長へのメッセージなど。

・色彩豊かな、そして控え目ながら、それぞれの食材のお味を存分に引き出されたお味に感激いたしました。フレンチなのに、最後まで胃にもたれず、気持ちよくいただけました。感謝。
・非常においしかった。一番は、海の幸・・・であった。
・今度クイーンコースがいただきたいです。肉も柔らかくデザートが最高においしかったです。一番最初に出たアミュ-
ズは味があまりしなかった。
・おいしかった。
・目で見て美しく、食べて美味しい料理でした。特に海水ジュレがびっくりする味でした。
・海の幸と彩りの野菜のパレット仕立て海水と海藻のジュレ、素晴らしかったです。もちろん、他の料理もおいしかったです。
・美味しかったです。
・海の幸と彩り野菜のパレット仕立ての盛り付けが、とても綺麗で自然に笑みが浮かんできた。海藻ジュレがほんのり海の匂いがして、とてもおいしかった。
・期待以上で感動しました。一品一品に驚きの盛り付け、味を体験でき、至福の喜びを感じました。本物ってすごいですね。今度は家族と参ります。ムース(デザート)が、もう少し甘さ控え目だと嬉しいです。
・初めて参加させていただきました。この企画、とても良いと思いました。期待以上です。山﨑シェフ、ごちそうさまでした。
・色彩豊かで、味はもちろんのこと、楽しませていただきました。
・好き嫌いのわがままを聞いていただいてありがとうございました。今まで苦手だった食べ物が今日のメニューでおいしく食べる事ができたので嬉しかったです。
・見た目も綺麗で食べるのがもったいない様な、それぞれおいしくいただきました。満足です。
・パレット仕立てのお料理、冬瓜のスープ、多分一生覚えていると思います。愛情のお話、伺えてよかったです。
・それぞれのお料理にお気遣いが感じられ、今までに一番感動したフレンチでした。村林先生のプレッシャーのおかげかと思います。シェフお疲れ様でした。
・おいしかったです。食べ方も教えて欲しかったです。
・大満足です。
・愛情とバランスの心がこもったお料理で、大変おいしくいただきました。
・薄味でとても美味しい。
・今日、2回目のお食事です。目にも舌にも大満足です。また伺います、必ず。
・とてもおいしくいただきました。目でも楽しませていただき、感動しました。こういうお洒落な食事をいただき、明日からの仕事を頑張れますね。ありがとうございました。

[PR]
第7回目の「おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会」は、

鳥羽国際ホテルの『メインダイニング シーホース』で開催いたしました。

お店のセレクトなど、コーディネーターを務める相可高校の村林先生と、鳥羽国際ホテル総料理長の山﨑俊和シェフ。

総料理長は、高校卒業後入社されてますので、勤続41年!

a0333687_09073135.jpg
『伊勢志摩リゾートフレンチ』をテーマとしたフルコースをお楽しみいただきました。
a0333687_09043260.jpg
a0333687_09063950.jpg
アミューズ ブーシュ
a0333687_09045711.jpg
海の幸と彩り野菜のパレット仕立て
海水と海藻のジュレ
a0333687_09051529.jpg
冬瓜の冷製スープ 黒胡椒味
a0333687_09053077.jpg
旭蟹と雲丹のクルスタード・ソースアメリケーヌ
総料理長による、ソースのデモンストレーションもありました
a0333687_09141498.jpg
葡萄のグラニテ
a0333687_09055285.jpg
特別に、総料理長と先生が、テーブルをまわって、サービスをしました
a0333687_09062473.jpg
黒毛和牛の赤ワインブレゼ 柚の香りの野菜エテュベ添え
のソースをかけて仕上げていただきました。
a0333687_09060671.jpg
シェフ特製デザートと、コーヒーor紅茶をいただきながら、
a0333687_09065406.jpg
◎皇室や貴賓などを接遇した時のエピソード

◎料理に大事だとおもっていること

を中心にお話しいただきました。

とても貴重なお話でした。

a0333687_09070881.jpg

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。






[PR]
 ☆おかげさまで、満席となりましたので、募集を終了させていただきました。【8/20】

  

  新聞告知から、たくさんのお申込をいただいたため、20席→35席へ増席させていただきました。【7/31】

ひきつづき、参加者を募集しております。

よろしくおねがいします。

『おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会』のおしらせです。

はじめて、日曜日、ホテルにて開催させていただくはこびとなりました。

第7回のテーマは、「伊勢志摩リゾートフレンチ」。

鳥羽湾を臨む高台に建つ鳥羽国際ホテルのメインダイニングシーホースにて

フランス料理をお楽しみいただきます。


51年の歴史と伝統を基に、2015年6月1日より「リゾートフレンチ La Matière」を新コンセプトとした
軽やかな味わいの料理を提供しています。
新鮮な魚介や、自家農園と契約農家の野菜などを、素材の旨みにこだわり、
持ち味を活かす調理法、ソース、盛り付けでお愉しみいただきます。

今回は、村林先生とともに、皆様を特別メニューでお迎えいたします。


主役はこのお方っ!
a0333687_09095116.jpg
山﨑 俊和(やまざき・としかず)さんです。
 
【略歴】
 1955年、三重県志摩市出身。1974年鳥羽国際ホテルに入社以来、皇室の方々をはじめ、国内外の数多くの賓客をお迎えし、味の探求を続ける。2012年1月、鳥羽国際ホテル総料理長に就任。「愛情をこめたバランスの良い料理作り」を心情に、召し上がっていただくお客様のために作る料理は、長年多くのお客様に支持されている。

今回も、参加者の方々の素朴な質問にもお応えいただきます。
そして、料理長と、村林先生の調理パフォーマンスがあります!
“動く料理”をどうぞ、お楽しみに!

【日時】 平成27年9月6日(日)
     17:30~19:30頃 (受付:17:10~)
     ※時間帯が異なりますので、ご注意ください。
【参加費】お一人様 8,000円(税込)
【定員】 35名(先着順、定員となった時点で、募集を締め切らせていただきます)
     新聞告知から、たくさんのお申込をいただいたため、増席させていただきました。【7/31】

【住所】 鳥羽市鳥羽1-23-1
【HP】 http://www.tobahotel.co.jp/
 
a0333687_09372625.jpg
素敵なテラスがありますので、鳥羽の景色もお楽しみください。
ご参加の申し込みをお待ちしております。

◎参加申し込み方法◎
お名前、〒住所、電話、参加人数を下記のいずれかのTEL、FAXのいずれかの方法でお知らせください。
お申し込みのご連絡後、当日のご案内文書と、ご入金の案内を郵送でお届けいたします。
申込後のお客様の都合によるキャンセルはご遠慮いただいております。
ご予定をよく確認されてから、お申し込みいただきますようよろしくお願いします。

TEL059-224-0003(受付時間 9:00~19:00)
FAX059-226-3554

[PR]
「三重には料理屋さんだけじゃなくて、お菓子も名店があるよなぁ~」

ということで、

10月から『おいしい名店めぐり』で、

お菓子のお店もはじめることにしました!

菓子職人、パテシエの魅力をお伝えしたいと思います。

10月18日(日)10:30~12:00

松阪市内のお菓子屋さんで開催します。

詳細、テーマなどは、来週発表予定です。

情熱的で素敵な方です!

おたのしみに。


※9月6日(日)の『伊勢志摩リゾートフレンチ』@鳥羽国際ホテルは、早々に20名様定員となりました。

いつも定員でお断りしていることもあったのですが、ホテルの方のご尽力により、

35席まで増席させていただきました。

まだ1ヵ月先ではありますが、引き続き、参加者を募集しております。



[PR]

a0333687_1153698.jpg
【松阪】県内名店の魅力と食文化を知る「おいしい名店めぐり―三重の食文化勉強会」(伊勢新聞社主催)の第六回が二十八日夜、松阪市岡本町の「道乃来(みちのく)」であった。「地元の旬の食材を忠実につかう日本料理」がテーマ。十二組二十七人の参加者は日本料理のフルコースに舌鼓を打ち、店主の西村飛姿さん(45)の話に耳を傾けた。
 県内の名店を巡り、店主自慢の料理を味わいながら店の歴史や食文化を学ぶ企画。県立相可高校食物調理課の村林新吾教諭が調整役を引き受けている。
 西村さんは同市出身。高校二年生の時に食べた大阪の本格的なすし屋に感動し、高卒後から板前修業。道乃来は開業十四年目となる。
 食後のトークショーで西村さんは、郊外店として、飲酒運転の厳罰化の影響を松阪牛の仕出し弁当で乗り切ったと話し、「自分の見れる今の範囲が限界。若い子たちが育ってきているので、資金提供して二号店を考えている」と語った。
 村林教諭は「サミットは洞爺湖でも沖縄でも東京の料理長だった。伊勢志摩サミットに向け、名店めぐりで県全体がレベルアップしてほしいという壮大な夢がある」と話した。
 第七回は九月六日午後五時半―同八時、鳥羽市鳥羽一丁目の鳥羽国際ホテルで、「伊勢志摩リゾートフレンチ」をテーマに開催する。定員二十人。参加費は一人八千円。申し込みは伊勢新聞社営業部「おいしい名店めぐり」係=電話059(224)0003=へ。
a0333687_11014414.jpg


[PR]
昨日、道乃来さんで開催いたしました三重の食文化勉強会のアンケート結果です。

7/28 おいしい名店めぐり「三重の食文化勉強会~地元の旬の食材を忠実につかう日本料理」アンケート集計結果
参加者:27名、回答数:26

①参加動機(複数回答)
 食に興味、関心があったから  13 
 道乃来さんだから         12
 村林先生だから          16
 日本料理だから           7    
 知人・友人に誘われて       2
 その他  ●チラシ、月刊Simpleを前に見て。
●名店めぐりだから

②道乃来さんでのお食事は、今回、何回目ですか?
 はじめて              11
 2回目                 3
 2回以上              11
 無回答                1

③『おいしい名店めぐり』の参加は、今回、何回目ですか?
 今回が初めて           11
 2回目                 3
 3回目                  8
 4回目                  0
 5回目 1
 6回目                2 
 無回答                1
    
④本日の内容は、期待に沿っていましたか。
 とても沿っていた           14
 概ね沿っていた            9
 あまり沿っていなかった       0
 沿っていなかった 0
無回答                3    
      
⑤食事やトークショーの感想・ご意見
 
 ・かぼちゃまんじゅうのトッピングがすごくよかったです。突き出し、蒸し物、少し大きすぎると思います。中に入っていた食材を入れた器のバランスがとれてないのが私には残念でした。味は、すべて満足でした。
 ・鱧しんじょう、かぼちゃまんじゅう、おいしかったです。
 ・初めて、道乃来さんへお邪魔しました。地元の食材を使って丁寧なお料理を出していただき大変おいしくいただきました。
 ・大変おいしくいただきました。次は、同窓会で友人を連れてきたいです。
 ・今度は、岡山トマト君と一緒に食べにきますね。
 ・素敵な食事と時間をありがとうございました。また、伺いたいと思います。ごちそうさまでした。
 ・おいしかったです。またきてみたいです。
 ・とても期待してこさせていただきました。期待以上のお料理をいただき、本当に感動しました。また来させていただきたいと思います。本当に幸せな時間をありがとうございました。
 ・素晴らしい、また来たい!どこでも行きます。
 ・とても美味しくいただきました。料理長の心がこもったお料理に改めて美味しく味わいながら幸せな時間をいただき感謝申し上げます。
 ・素材の良さを生かした料理はさることながら、愛情の感じられる料理が、楽しく美味しくいただくことができました。ありがとうございました。村林先生のご推薦のお店はどこも大当たりで毎回楽しみです。三重を食で盛り上げてくださる村林先生に感謝です。
 ・お味が、上品で美味しかったです。ボリュームもありました。
 ・おいしかったです。サービスも良かったし満足です。ごちそうさまでした。
 ・上品で美味しかったです。量が多かったので、もう少し少なくても良かったです。かぼちゃまんじゅうが最高でした。
 ・普段食べないハモを食べましたが、もっちりと生臭くもなくおいしくいただきました。穴子の握りも抵抗無く、おいしくやんわりしていて食べることができました。
 ・超個性的になってほしい。珍しく、新しく、おいしいもの。高くてもいい。
 ・大変美味しかったです。
 ・お料理はとてもおいしくいただきました。お客さまが多く村林先生のお話がよく聞こえなくて少し寂しかったですが、満足です。また、ランチに伺います。
 ・ごちそうさまでした。
 ・空間にマッチしたお食事と演出でとても良い時間を過ごすことができました。ありがとうございます。
 ・かぼちゃまんじゅう、とてもおいしかったです。丸茄子田楽は少し辛かったかな。鮎、美味でした。
 ・とてもおいしかったです。食べ終わるごとに間もなく次の料理を出していただいたのには感激。
 ・美味しくお腹いっぱいいただきました。いつお邪魔しても満足して帰ることができます。

⑥今後、『おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会』で行ってみたいお店、お話を聞いてみたい料理人さん、テーマにして欲しい食材・飲料、地域などのご要望があれば教えてください。

  こちらは、非公開とさせていただき、今後の開催の企画の参考にしたいと思います。
  なお、当日のお話の内容は、日を改めたところで公開させていただきたいと思います。
  
貴重なご意見をもとに、主催者側で改善すること、そして、「三重の食の楽しみ方」のご提案ができるように、あたらしいこともどんどん取り入れていきますね!おたのしみに。

[PR]
第6回目の「おいしい名店めぐり~三重の食文化勉強会」は、

松阪にある日本料理店『道乃来(みちのく)』さんで開催しました。

お店のセレクトなど、コーディネーターの相可高校の村林先生と、道乃来の大将・西村飛来(たかし)さんです。

おふたりとも、松阪市出身。
a0333687_1405085.jpg
このようなイベントは初めてとのことで、参加者募集告知から多数のお申込をいただき増席しまして、即日超満員となりました。

キャンセルまちのお問い合わせも多数いただき、お断りするのは心苦しかったのですが、

お店に無理のないように、そして来てくださったお客さまには料理人さんとの距離感を大事にしたいとおもっています。


「伊勢新聞の村林先生のイベントに参加できなかったので、初めてランチに来ました」

という方も数名みえたそうです。

イベント告知がお店を知るきっかけとなって、食事にいっていただけたことはうれしかったです。
a0333687_1405728.jpg
『地元の旬の食材を忠実につかう日本料理』をテーマに、メニューをつくっていただきました。

19:00

大将をご紹介して、料理スタート。


突き出し
『豆乳胡麻豆腐』
a0333687_141640.jpg
前菜
『赤ズイキお浸し、蛸、冬瓜イクラ、松阪肉塩焼、伊勢芋磯辺揚げ』
a0333687_1411460.jpg
お客さまの見えないところで、道乃来オールスタッフで、料理をつくってくれています。
a0333687_1412147.jpg
吸物
『鱧しんじょう』
a0333687_1412854.jpg
造り
『地元魚三種盛り』
a0333687_141343.jpg
お魚のいいにおいがしてきました。
a0333687_1414172.jpg
焼物
『鮎塩焼』
a0333687_1415197.jpg
蒸し物
『かぼちゃまんじゅう』
a0333687_1415936.jpg
油物
『丸茄子田楽 夏野菜のせ』
a0333687_1422749.jpg
終盤にさしかかり、食事の準備がはじまりました。
a0333687_142630.jpg
酢の物
『岩がきの南蛮漬け』
a0333687_1421979.jpg
食事
『穴子にぎり』
a0333687_1421075.jpg
もうひとつ、『もろへいやうどん』
a0333687_1423629.jpg
こちらのトマトは、地元・多気町の太陽園さまのものを使用。

この日も朝、トマトを届けてくれたんだそうです。
a0333687_1424571.jpg
デザート
『ミントゼリーのフルーツ寄せ』
a0333687_1425494.jpg
デザートの頃に、お話をスタート。

今日の料理の説明から、お店のお話、料理人を育てるということについて。
a0333687_14328.jpg
「なぜ、この場所にお店をつくられたのか」

「道乃来さんは、人気店で成功していると思うけど、今後の展開は考えられていますか」

など、さまざまな質問がでました。

「道乃来さんの看板にある、一文字で道乃来というデザインが素敵だとおもいました。

どういう発想からこのようになったのか教えてほしい」

という質問も。

みなさん、鋭いですね~。
a0333687_143812.jpg
おいしいものを食べたい。は

もちろんですが、

それだけじゃなくて、

お店づくりについてや、料理人さんのことをもっと知りたいという方が、今回も集まっていただきました。
a0333687_1431741.jpg
大将の西村さん。

そして一度に料理を出すのは板場もホールも大変なことなのですが、

ニコニコとサービスしてくださったスタッフの皆さん。

最後のご紹介の時には、拍手があがったほどです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


[PR]
本日7/29より、第7回の参加者募集の広告を紙面に掲載。
a0333687_12272899.jpg

[PR]

一昨日23日、鳥羽国際ホテルのシーホースさんで、山崎総料理長と村林先生とお料理の打合せをしました。

今回も、自信をもっておすすめできるお料理の内容になってます。

また、参加者のみなさまの目の前で、山崎総料理長と村林先生が、調理パフォーマンスをします!

料理が仕上がる瞬間を、どうぞお楽しみに。

a0333687_14381047.jpg
 現在、Webのみの告知で、多数お申し込みをいただいております。

来週から、新聞広告で告知をスタートします。


[PR]